結婚指輪を購入するなら|生涯使える指輪がある

リボンと2つのリング

指輪のオーダーメイド

2つの手

オーダーメイドでの注意点

結婚後に身に着けるものとして結婚指輪があります。離れている間もその指輪が二人をつないでいてくれる気がしますね。そんな特別な結婚指輪ですので、手作りのオーダーメイドで作りたいと考える人も少なくありません。そんな手作りの結婚指輪ですが、気をつけたい事がいくつかあります。まず、製作に時間がかかるという事です。お店に売っているものは、サイズがなく取り寄せや調整になったとしてもそんなに時間はかかりません。しかし手作りとなると、デザインを決めてから製作になるので数ヵ月に及ぶことも珍しくありません。また使用する素材やダイヤの大きさ、数などで値段が変わってくるので、どのようなデザインが予算にあてはまるのかを事前に調べておいた方がいいでしょう。

二種類のオーダー形式

手作りの結婚指輪には、セミオーダーとフルオーダーの二種類のパターンがあります。セミオーダーとは、それぞれのパーツを複数のデザインから選んでオリジナルの結婚指輪を作るものです。特徴としてはデザイン自体は用意されているので、その中から選ぶだけでオリジナルの結婚指輪が作られます。手作りしたいけれど、デザインに自信がないという人におすすめですね。一方でフルオーダーの場合は、デザインから自分たちで考える事ができます。特徴としては、自分たちの希望を全面的に形にする事ができるので細部にまでこだわる事ができます。また一般的に高価な手作りの結婚指輪ですが、素材なども自分たちで決める事ができるので、予算の範囲内で作ることも可能になります。